不妊治療

妊娠周期にやったことのまとめ~人工授精・フライング・初期症状・温活~

妊活開始から約2年半。

2回目の陽性反応を見ることができました…!

(1回目は胞状奇胎で9w4dでお空に帰ってしまいました。)

初めての妊娠から9w4dで稽留流産に―妊娠出産は奇跡だと思い知る妊活を初めて3年目。一度だけ、妊娠したことがあります。ですが、結果は9w4dで稽留流産。心拍確認が終わり、少しは安心していいのかなと思っていた矢先のことでした。本当に妊娠・出産は奇跡です。個人の体験談をこの記事では書きます。...

正直ですね、今週期は勤務先の社員が1人退職し、その人の引継ぎで追われているストレスMAXの周期で排卵前に不正出血も出てしまったので期待ゼロ周期だったんです。

期待していないときに、奇跡は起こるものなんだと感じました。

今週期やったことなどまとめたいと思います。

排卵誘発剤と人工授精

①レトロゾール1日2錠×5日間、カバサール1錠

多嚢胞性卵巣症候群なので自力での排卵が難しく排卵誘発剤(レトロゾール)を使用。

また、プロラクチンの値が少々高く、胸を押すと乳汁がでてしまうことがあり、それを抑えるカバサールを飲みました。

 

飲んだ薬
  • レトロゾールを生理2日目から1日2錠(朝・夜)×5日間
  • カバサールを生理2日目の夜に1錠

➁D12に不正出血

薬を飲んだのに、排卵前に茶おりがでて不正出血…!

このとき、仕事の引継ぎで毎日1-2時間の残業が続いていました。ストレスがたまったからホルモンが乱れたんだろうな…と思いました。

今週期は無理っぽいなと、すでに諦めていました…。

➁D13で卵胞チェック&追加でレトロゾールをもらう

D13に卵胞チェックをしに行きました。

卵胞10mm、内膜6mm。

D13でこの成長の遅さはまずい…!!

クリニックの先生に今週期は諦めて、次周期に備えようと思うと伝えました。

昨日不正出血もしちゃって…、今週期はちょっと仕事のストレスもあるので、諦めて、次の周期に備えようかなと思います。
クリニックの先生
クリニックの先生
これで諦めるのはもったいないですよ。月に1回のチャンスなので。薬を追加して様子を見てみましょうか。

どうせ無理でしょ…という気持ちが強かったのですが、先生の圧に押され、レトロゾールを5錠追加して様子を見ることにしました。

③D18に再度卵胞チェック

D18で再度卵胞チェックをすると左の卵巣に18mmの卵胞が!

5日で結構成長してくれました。

血液検査で排卵日の特定をし、人工授精のスケジュールを決めました。

④D22に人工授精!

朝8時から人工授精。

旦那には朝6時過ぎから採取していただきました(笑)

新鮮、朝採れジュニアを持ってクリニックへ。調整時間に1.5時間かかるので朝ごはんがてらカフェで時間をつぶしました。

【会社に遅れず可能?】人工授精の流れ、費用、所要時間についてそろそろ人工授精を考えているけど、会社との両立は可能?と悩んでいる方へ。費用、所要時間、流れについて実体験からお伝えします。...

運動率は調整後、55%→87%へ回復!

いざ、人工授精!というところでしたが、内診をした結果すでに左の卵巣から排卵済み!!!

3度目の人工授精も排卵済みか…!

左の卵巣からの排卵は右よりも受精率が低いという噂も聞いていたので、諦めの気持ちが強くなってきました。

超妊娠初期症状は?

妊娠初期症状って、生理前の感覚とほとんど同じなんです。

筆者の場合、生理予定日付近に以下の症状がありました。

  1. 生理予定日に下腹部の鈍痛
  2. 生理予定日に茶おり
  3. 乳首痛

唯一、生理にはなかったものは③の乳首痛かな?と思います。

非妊娠周期は、排卵後に乳首痛が強くなり、生理予定日付近には乳首痛がなくなっていました。

フライングでいつから線が出た?

筆者の場合ですが、人工授精から12日後の日にドゥーテストでフライングをし、うっすら線が出ました!

生理が来そうな鈍痛も出てきたし、クリニックへ排卵誘発剤をもらいにいこうとしていた当日に、念のためフライング…というノリで、全く期待していなかったため、まさかの結果に驚きました…!!

今週期やったこと

実はたいしたことはやっていないです。。

継続して行ってきたこととしては

  • 葉酸の摂取
  • 家で足を冷やさないように、分厚い靴下を履き、暖房を1日中つける

といったところでしょうか。

コロナの影響もあり、勤務先はずっと在宅勤務だったのですが、自宅が寒く、普段なら
光熱費削減のため、あまり暖房をつけないように過ごすのですが、妊活中ということもあり
光熱費を気にせず、1日中暖房をつけて暖かく過ごしてみました。

これがよかったかもしれません。

でも、本当にたいしたことはやっておりません。。妊活戦士が鍼やよもぎ蒸しなどとても努力されているのを見ているので、それを聞くと何も言えないレベルです!(汗)

まとめ

今週期は、ストレス、不正出血、人工受精時に排卵済みなど妊活に悪条件が重なり、諦めていたにも関わらず、授かることができました。

つくづく、妊娠とは全く予想ができず、本当に奇跡的なことだと実感しています。

妊活されている皆さんに、可愛い天使が舞い降りることを切に願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログの応援をお願いいたします!

ブログ村登録しました。
クリックで応援いただけるととっても喜びます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

\読者登録もお待ちしております!/

アラサー女子の1人目不妊治療と仕事の両立、家計のやりくり - にほんブログ村