転職

不妊治療中に派遣から正社員の転職活動をした理由。自分第一主義でいこう!

今は契約社員としてIT企業で働いていますが、不妊治療中に派遣社員から正社員になりたいと思い、1か月転職活動をしたあと無事に内定をいただきました。

不妊治療中はストレスフリーで過ごすことがいいと言われている中、なぜわざわざ責任が重くなりがちな正社員になろうと思ったのか?について書いていきたいと思います。

不妊治療が長引いた

筆者は、新卒から30歳まで正社員として働いていましたが、不妊治療との両立が難しくなり派遣社員として働き始めました。

派遣社員になれば時間に余裕が持て病院に通いやすいので、1年くらいで妊娠できるのではとなんとも甘い考えを思っていました。

しかし、1年経ってもなかなか子宝に恵まれず、仕事のやりがいも感じられず、果たしてこのままでいいいのか?と思うようになってきました。

スキルアップをしたかった

派遣社員として1年働き、派遣社員は正社員のサポート的な役割が強いと感じました。

正社員が煩わしいと思っている単純作業を派遣社員に任せるイメージです。また、3カ月契約が基本なので、会社側もいつ辞めてもいいよう責任の重い仕事は任せません。

この「責任の重い仕事は任せられない」という点が負担が少なくストレスを感じにくいので、派遣社員で働くメリットとも言えるでしょう。

ただ、正社員として7年勤務してきた筆者は、

この状態が長く続くとスキルダウンしてしまうのでは…???

と、ちょっと怖くなってしまったんですよね。
年齢を重ねて、どんどんスキルダウンしていくのは嫌だなあと。

スキルアップにつながる派遣先もあると思いますが、多くの派遣先からそのような職場を見抜くのはなかなか難しいと感じています。

「残業した人」が給料が高い時給制が嫌になった

固定給であれば、仕事の中身で評価されお給料が上がる。
一方派遣社員は、残業しているかいなかでお給料が上がる。

「いかに早く仕事を終えられるか」ということを意識して仕事をしてきた筆者は、効率悪く仕事をして残業している人を見ると、

この人より給料が低いのかぁ

となんとも複雑な気持ちになりました。(性格悪い)

また、冬期休暇、夏季休暇が長くても喜べないのが時給制の悲しいところ(泣)
固定給で仕事のやりがいやお休みの有難さを感じたくなりました。

当時31歳、年々正社員転職が難しくなると思った

30歳を過ぎてから、年々即戦力を求められるようになってきます。そしてアラフォーになるとマネージャー候補などの求人が多くなるでしょう。。。

これといった専門スキルがない筆者は、年々採用されるのが難しくなると思ってきました。
アラサーって本当に妊活と転職の狭間でもがく時期だと思います。。

妊活を優先したら転職が難しくなり、転職を優先したら妊活が難しくなり…っていうジレンマ。。。

31歳、もう少し妊活を後回しにしてもいけるか…?と思い、思い切って正社員の転職活動をしてみることにしました。



不妊治療中に転職活動をした結果

有難いことに、不妊治療を伝えたうえで内定をいただくことができました。

採用されない?「不妊治療中」のことを面接で言ってみた結果不妊治療中に転職をする場合、「不妊治療をしている」ということを伝えるか?伝えないか?で悩みますよね。筆者もその1人でした。転職エージェントに聞いたこと、実際に面接で打ち明けてみて分かったことを踏まえ、どうすべきか解説いたします。...

筆者は不妊治療を伝えて入社しましたが必ずしも伝える必要はありません。

既婚子なし女性が面接を受けて内定をもらえたのなら、産休育休を取ることになってもほしい人材だからです。

転職を迷っている方へ。大事にすべき「自分が一番!のマインド」

迷っているのでしたら、転職活動をしてみることをおすすめいたします。

転職活動をするのはただです。(細かくいうと交通費くらい)
行動して後悔することはないのではないでしょうか。受かったらラッキー。

不妊治療で休みがちになったり、辞めなきゃいけないかもしれないという思いでなかなか行動できない方、そんなことは考えなくていいです

自分を一番に考えましょう!

実際会社で働いていると、不妊治療や妊娠、出産に限らず、自分の都合であっという間に会社を去る人はよく見ます。
マネージャーになって3カ月しか経っておらずこれから!だった人が、次の転職先が決まったといいって、あっという間に会社を去りました。悪びれることもなく!

自分がいなきゃ迷惑をかける、っていうことはないです。マネージャー級の人がいきなり職場からいなくなったて会社は回るものです。

自分の実力を試すために常に転職活動をしている人もいます。

そう、人は既婚子なし女性に限らず、いつ辞めるか分からないものです。なので、迷惑をかけるかも…なんて気にする必要はありませんよ。
会社も、いつ会社都合であなたをリストラするかも分からないんですから!

できれば…、前の職場を続けながら転職活動をしてください。焦りから、妥協して仕事を選んでしまう可能性があるからです。でも、職場がつらすぎるというときはこの限りではありません。

まとめ

筆者は、スキルアップをしたく不妊治療に転職をしました。

不妊治療中に転職することは可能ですし、迷惑をかけるかもと心配する必要はありません。世の中には、いろいろな理由で短期間で転職する人がいます。

会社に貢献してきても、会社があなたを守ってくれるとも限りません。

だからこそ、自分第一主義でいきましょう!

行動して損することはありませんので、ダメだったとしても転職するかどうか悩んでいたら動くだけ動いてみて現実を知ってみましょう!

少しでもお役に立てば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログ村登録しました。
クリックで応援いただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめ転職エージェント