マイホーム

【新築vs中古vs戸建て】新築マンションを東京で購入しようと思ったワケ

結婚して3年で都内に新築マンションを購入しました。

最初から新築マンションにこだわっていたワケではなく、

  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • 新築建売

の見学に行きました。全部で8か所回りましたね。

場所としては、実家にアクセスしやすいという観点から東京・埼玉にしぼっていました。

その中で、なぜ東京の新築マンションの購入を決めたのかについてお話したいと思います!

①狭いのに賃貸の金額が高かった…!

※写真はイメージです

結婚してから、東京23区の賃貸マンションに引っ越しました。

賃貸マンションを選ぶ条件として、

  • オートロックつき
  • がある1LDK以上
  • 40㎡以上
  • 2階以上

がありました。

これは絶対にクリアしたいと。

この条件だと、管理費込みで10万円以上は当たり前。

治安も家賃も平均的な杉並区、そしてその中でも家賃が安い地域にしましたが、それでも結局、管理費込みで12万2,000円に。

2年とちょっと住みましたが、毎月家賃を払う度、

3LDKのマンションを住宅ローンで購入した時の月々の支払額と変わらないんじゃ…?同じ金額払っても自分のものにならないなら、賃貸ってもったいないな…!

って思うようになり、家の購入を検討するようになりました。

②高齢になってから賃貸で借りる難しさを知った…!

2つ目の理由として、高齢になってから賃貸を借りる難しさを感じたできごとがあったからです。

賃貸マンション、アパートを借りる際、単身の高齢者だと健康上の問題を心配され、審査に落ちる可能性が高いです…。

当時同じ職場だった70代の独身の女性はなかなか借りることのできる物件が見つからず苦労をされていました。

不動産の知人がいたため、その方の力もあって、なんとか物件を探すことができたのですが、年齢を重ねると賃貸を借りることが難しくなるのだなと感じた出来事でした。

そして、借りるには連帯保証人のサインが必要なことが多いですが、これも年齢を重ねると難しくなるのではと感じました。

若いうちは連帯保証人として親のサインをもらえるかもしれませんが、

高齢になると保証人になってといえるような人が果たして身近にいるのか…と不安に思いました。

このような老後の不安から少しでも逃れるために家の購入もアリだなと。

本当に、生きづらい世の中ですね…!

③年を取ってからの階段に不安があった

広い戸建ては別だと思いますが、都心の建売の戸建ては狭い敷地に建てているので、階段が急なことがほとんどでした。

若いときはいいかもしれませんが、年を取って足腰を悪くしたら階段の上り下りが大変だなぁと。

また、若いときでも、寝ぼけて足を踏み外す危険もあるなと。

戸建ては、マンションと比べて1つ1つの部屋が大きくそれはとても魅力的な点でしたが、基本的に購入するからには一生住む覚悟でいるので、少しでも不安に思うことは外しておこうと思いました。

④セキュリティー対策が気になる!

小さいころ、治安が悪い地域のマンションんい住んでいまして、怖い思いをしたことがあります…!

その後、オートロック付きのマンションに引っ越してからは嫌な思いをせずにすんでいたので、オートロックつきのマンションはいいな~と思っていました。

オートロックに慣れすぎたので、ピンポンされたときに、知らない人が、すぐ近くにいるのは嫌だ!と思うようになり、オートロックは絶対条件に。

戸建ては見知らぬ人が訪ねてきても、居留守をしにくい(明かりでバレる)し、

自分で防犯カメラつけたりいろいろ対策するのも面倒だな~

と思い、戸建てでなくマンションに気持ちが揺れ動きました。

⑤中古はお得感を感じなかった

③、④から戸建てはマイホームの選択肢から消え、マンションに絞って探すことになりましたが、そこででてきたのが新築VS中古どっちにするか問題。

駅から近い物件は、販売当初より値上がりしていることも。

高くて古いのであれば、中古のメリットが感じられません。。

もちろん、新築だと選択に限りがでてしまうので、古くて高くても駅近がいい!という方は中古から選ぶのもいいと思いますが、筆者にとって

中古を買うなら安いことが条件

だったので、中古は選択肢から消えていきました。

駅から遠かったり、都心から離れるなると、新築販売時より安くなっている物件がほとんどではありましたが、

それだと万が一売りたいとなったときに売れないなとも思いました。

⑥トラブルが少ない沿線沿いがよかった

当時、家を探しているときはコロナ前。

通勤することが前提でしたので、通勤時にトラブルに巻き込まれにくい沿線沿いがいいなと思っていました。

具体的には

  • 人身事故が多い
  • 痴漢が多い

と言われている路線は避けるように。

それと予算、様々な条件をふまえ、東京都下に新築マンションを購入するに至りました!

さいごに

新築マンションを購入するまで、いろいろ見学してきましたがそのなか不動産営業マンに言われた一言が心に残っています。

自分の小さいころの経験が家選びにすごく影響してくる

ということです。

これは強く感じました。筆者は、幼少期からマンション暮らしだったので戸建てはあまり考えられませんでした。

一方、戸建てで育った人は、戸建てを選ぶんだろうなぁとも思いました。

家選びに迷ったときは、過去の記憶をたどり、自分がなにを重要視しているか書き出すといいと思います。

そうすると、おのずと自分が選ぶべき道が現れてくると思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

【体験談】新築マンションは値引き可能?交渉結果とコツを現役不動産マンに聞いてみた!中古マンションの値引き交渉は一般的だと思いますが、新築マンションはできるのでしょうか?結論可能ですが、値引きのコツがあります。実際に筆者が新築マンション検討時に値引き交渉してみた結果と、知り合いの現役不動産マンから聞いた値引きの可能性がある状況についてお話ししたいと思います!...
【大公開】新築マンション購入の諸費用はいくら?ペアローンで実際にかかった費用内訳新築マンションをペアローンで購入した際に実際かかった諸費用を大公開します。頭金以外に諸費用で200万円前後かかるので余裕をもって考えておきましょう。...
ブログの応援をお願いいたします!

ブログ村登録しました。
クリックで応援いただけるととっても喜びます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

\読者登録もお待ちしております!/

アラサー女子の1人目不妊治療と仕事の両立、家計のやりくり - にほんブログ村